« #20.ありえないオトコたち(1) | トップページ | #22.幸せな時間(2) »

#21.ありえないオトコたち(2)

「アイツ」以外に付き合ったありえないの男のハナシ。

私より

看護婦

を選んだSくん。

付き合って何ヶ月か経ったある日の事

                                                     .

「俺さあ、最近仕事が忙しいんだ。。。。」

                                                     .

いつも忙しいって言ってるもんね、大変なんだね。。。

                                                     

「でさあ、真緒には申し訳ないんだけど、

                                                     .

仕事落ち着くまでゆっくり会えないかもしれないんだけど

                                                     .

・・・・・・・・・・いいかな?」

                                                     .

「うん、、、、淋しいけど、仕事ならしょうがないよね、、、」

                                                     .

1週間、2週間が経ち、、、、、

                                                      .

Sくんからは連絡はこない。

                                                     .

電話したかったけど、、、

                                                      .

Sくんだって淋しいだろうけど、

                                                      .

頑張って仕事してるんだ。。。。

                                                      .

と思い、我慢した。

                                                      .

そして、1ヶ月経ち。。。。

                                                      .

いい加減に我慢の限界!!

                                                      .

仕事忙しいだろうけど、

                                                      .

ちょっと声聞く位いいよね。。。

                                                      .

思い切って、電話をかけた。

                                                      .

携帯は持ってなかったので、自宅に。

                                                      .

「もしもし、、、Sくんいますか?」

                                                      .

「あら、真緒ちゃん。はいはい、待っててね。」

                                                      .

「S-っ、電話よー!!真緒ちゃん。」

                                                      .

お母さんが呼んでいる。

                                                      .

久し振りにSくんの声を聞けるのが嬉しくて

                                                      .

どきどきした。

                                                      .

「はい・・・・・・・もしもし。」

                                                      .

久し振りに耳元で感じる、彼の声。

                                                      .

でも、私のどきどきは緊張にかわる。

                                                      .

Sくんの機嫌が悪い。

                                                      .

あきらかに、機嫌が悪い。

                                                      .

投げやりなしゃべり方。

                                                      .

「ごめん、、、、仕事、まだ忙しいかな。。。」

                                                      .

「うん。。。。」

                                                      .

「疲れてるよね、電話してごめんね。」

                                                      .

「用件は?」

                                                      .

「え・?用件?ただ、ちょっと淋しくて。。。」

                                                      .

「疲れてるから、またでいいかな。」

                                                      .

「あ、うん。。。

                                                      .

いつくらいまで、忙しいのかな。」

                                                      .

「わかんないな・・・しばらくは・・・・」

                                                      .

「そっか。。。

                                                      .

ちょっとだけでも、会えないかな。淋しいよ。」

                                                      .

「・・・・・・・・・・・・・。」

                                                      .

沈黙。

                                                      .

そして、突然、

                                                      .

「てゆうかさあ、

                                                      .

別れてくれって事なんだけど、

                                                      .

どうしてわかんないかなあ!?」

                                                       .

                                                       .

は?????

                                                       .

えええええええええええええええええ

                                                       .

                                                       .

                                                       .

分かりませんよ、そんな事。

                                                       .

それならそう言えよ!!!!

                                                       .

信じて待っていた私の1ヶ月を返せー!

                                                       .

あの、 どきどき を返せ。

                                                       .

もしや、、、、

                                                       .

自然消滅狙い?

                                                       .

男らしく、正々堂々と、もの申せ!!

                                                       .

全然気付かず、

                                                       .

というか、信じてたから。。。。。。

                                                       .

待っていた私がおかしい??の??

                                                       .

この時、 男を疑う という 後遺症 

                                                       .

身につけたのだった。

                                                      .

今もこの後遺症に悩む、真緒です。

                                                      .

                                                      .

                                                      .

       いつかにつづく

                                                      .

読んでくれてありがとう

                                                     .

またきてね。

                                                     .

↓クリックしてくれると嬉しいです

|

« #20.ありえないオトコたち(1) | トップページ | #22.幸せな時間(2) »

「ありえないオトコたち」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。えぇとコメントが久々になってしまって申し訳ないですm(__)m

リンクの件、ありがとうございます。
こちらも負けじとリンクさせてもらいましたので、今後も遊んでやって下さいませ。

・・・S君。同じ男として、情けないぞ・・・。

投稿: t_s99 | 2008.01.16 00:33

t_s99 さん

リンク、ありがとうございます^^
跳ねて喜んでおります。
いっぱいいっぱい遊びにいきますね!!
これからもよろしくです。

投稿: maomano | 2008.01.16 23:01

いや、わかるだろ、普通・・・・・笑

投稿: 通りすがり | 2008.04.26 20:17

>通りすがりさん
あ、ばかなのでわかんなかったですよ。

投稿: maomano | 2008.04.26 20:54

これは・・・・・
彼が悪いなぁ。
察しのいい人はもしかしたら、わかるかもだけど。
確定にはならないし。
わかんなくて当然だと思う。
ていうか、彼は、はっきり言うべきだと思うよ。

こういう別れようとするしかたは嫌かも。
1ヶ月返せと元彼の家の前でデモ行進を許します(笑

投稿: 見習猫シンΨ | 2008.05.28 17:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513514/9903275

この記事へのトラックバック一覧です: #21.ありえないオトコたち(2):

« #20.ありえないオトコたち(1) | トップページ | #22.幸せな時間(2) »