« #36.結納事件(2) | トップページ | #38.浮気疑惑(1) »

#37.結納事件(3)

結納の

日どり

場所

勝手に決めてしまった

義母。

すべては

                                                     .

義母の思うがまま。

                                                     .

これで満足かい!?女王様!!

                                                      .

満足してるはずだった。いや、してると思っていた。

                                                      .

こんだけやりたい放題で、まだなにか??

                                                      

真緒家は、

                                                      .

「まぁ、決めて頂いた所で・・・・」と

                                                      .

合わせる事しかできずにいた。

                                                      .

真緒母は、

                                                      .

「きっと、先方も、いろいろご都合があるのよ・・・」

                                                      .

と言っていた。

                                                      .

いや、言い聞かせていたようにも思えた。

                                                      .

真緒父は、

                                                      .

ネットで結納について調べたり、

                                                      .

必要な物のリストを作ったりしていて、

                                                      .

そんな中でも、

                                                       .

準備は

                                                       .

着実に

                                                       .

進んでいる

                                                        

と思っていた。

                                                       .

私は、

                                                       .

そんな義母の姿を

                                                       .

目の当たりにしながらも、

                                                       .

このときはまだ

                                                       .

近い将来に広がる

                                                       .

自分の幸せな図を思い描き、

                                                       .

「幸せ列車、湖のほとり行き」

                                                       .

え?どこ行くの?

                                                       .

への乗車をウキウキと心待ちにしていた。

                                                       .

そんな、穏やかで、汚れなき湖の水面に、

                                                       .

だから、どこにあるの?

                                                        .

義母。

                                                       .

の手によって、

                                                       .

一滴の、どす黒い、

                                                       .

悪魔の水

                                                       .

落とされた

                                                       .

事を、知るはずもなく、、、

                                                       .

私はただ、ひたすら、

                                                       .

来るはずのない

                                                       .

「幸せ列車」

                                                       .

の到着を、

                                                       .

一人、ホームで待ち続けていた。

                                                       .

その列車、乗りたかったのに~!!

                                                       .

先まわりしやがったな~!!!

                                                       .

・・・・・・・・・・・・・・なんのこっちゃ?

                                                       .

                                                       .

                                                       .

          つづく

                                                       .

読んでくれてありがとう。

                                                       .

また来てね。

                                                       .

                                                       .

↓クリックしてくれると嬉しいです

|

« #36.結納事件(2) | トップページ | #38.浮気疑惑(1) »

「結納事件」カテゴリの記事

コメント

なんかなんか、暗雲立ち込めてきましたね。
やはり義母がポイントか!
しかし、なぜ義母が邪魔を・・・

投稿: リアル★ | 2008.02.17 17:34

>リアル★さん
義母、かなり権力を握っていましたね。
なぜ、邪魔を、、、、
これから明らかになってくろと思います。

投稿: maomano | 2008.02.17 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513514/10545516

この記事へのトラックバック一覧です: #37.結納事件(3):

« #36.結納事件(2) | トップページ | #38.浮気疑惑(1) »