« #67.写真事件(2) | トップページ | #69.アイツからの手紙(1) »

#68.写真事件(3)

どのくらいの距離、

車を走らせたかはよく覚えていませんが、

5~10分くらいは

真緒とアイツのカーチェイス(!?)

続いたと思いますので、

だいぶ走ったと思います。

しばらく行くと、

                                                     .

田舎道で信号にひっかかってしまいました。

                                                     .

アイツはすぐに車を降りて

                                                     .

私の車に走ってきました。

                                                     .

やばいっっ

                                                     .

私はとっさに

                                                     .

鍵をかけようと思いましたが

                                                     .

アイツの方が一瞬早く、

                                                     .

私の車の戸を開けられ

                                                     .

私は引きずり降ろされました。

                                                     .

アイツはもう泣きそうです。

                                                     .

田舎道なので、車はほとんど通りません。

                                                     .

とはいえ、

                                                     .

信号の手前で、

                                                     .

車が2台停まっていて、

                                                     .

2台とも運転席の戸は開きっぱなし。

                                                     .

そして、

                                                     .

道のど真ん中

                                                     .

男と女が立ち尽くしているのです。

                                                     .

とっても恥ずかしいです。

                                                     .

時々通る車が、

                                                     .

なんだ????と、見て行きます。

                                                     .

                                                     .

真緒「・・・・何なの?」

                                                     .

アイツ「ごめん・・・・・」

                                                     .

泣き虫くんは反省しているようです。

                                                     .

本当に帰ろうとするとは思わなかったのでしょう。

                                                     .

しばらく言い争いましたが、

                                                     .

アイツは本当になんでもないんだ、と

                                                     .

言い張り、

                                                     .

最終的には、

                                                     .

アイツが自らの意思で

                                                     .

自らの手により

                                                     .

ブサイクなオバサンの写真

                                                     .

破り捨てました。

                                                     .

私はそれで納得した訳ではないですが

                                                     .

いつまでも

                                                     .

道の真ん中に立っているのも嫌なので

                                                     .

仕方なく許す事にしました。

                                                     .

結局、

                                                     .

ブサイクなオバサンの正体は

                                                     .

解りませんでした。

                                                     .

甘いですね、真緒も・・・・・・

                                                     .

                                                     .

                                                     .

      つづく

                                                      .

読んでくれてありがとう

                                                      .

また来てね

                                                      .

↓クリックしてくれると嬉しいです

|

« #67.写真事件(2) | トップページ | #69.アイツからの手紙(1) »

「写真事件」カテゴリの記事

コメント

あはは。やっぱ彼氏策士じゃないのかな。
いぁ、策士っていうか、ちょっとS

これは、本当になにもなかったような気もする。
まぁ、わかんないけどww
真緒さんの気持ちをからかってみたのではないかなと勝手にシンの想像ww

焼きもち焼かせたくなる時ってない?

まぁ、この写真はどうなのかわかんないけどwww

投稿: 見習猫シンΨ | 2008.06.24 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513514/11578192

この記事へのトラックバック一覧です: #68.写真事件(3):

« #67.写真事件(2) | トップページ | #69.アイツからの手紙(1) »