« #81.アイツと両親、再び(4) | トップページ | #83.アイツと両親、再び(6) »

#82.アイツと両親、再び(5)

真緒家vsアイツ家の仁義無き戦い。

しかし、真緒はすでに

戦闘能力を失い、頭の中は真っ白です。

それに対して、

                                                     .

アイツ家のボス、義母は、Lv99.

                                                   .

パルプンテを唱えても、

                                                      .

遊び人に転職しても、

                                                      .

勝てそうにありません。

                                          .

                                                      .

相変わらず、真緒家の客室は

                                                      .

静まり返っています。

                                                      .

その沈黙に耐えられなくなったのか、

                                                      .

義父が、アイツに話しかけます。

                                                      .

義父「・・・・・お前からも、ちゃんと言いなさい。」

                                                      .

ずっとうつむいていた操り人形が、

                                                      .

人形師(の子分)からの命令を受け、

                                                      .

その命令を発した人の方を見ます。

                                                      .

そして、やっと顔を上げましたが、

                                                      .

私の方を見ようとはしません。

                                                      .

目を合わせるのを避け、

                                                      .

テーブルに置かれた、

                                                      .

冷め切ったお茶のあたりを見ています。

                                                      .

私は、じっとアイツを見つめます。

                                                      .

私もですが、

                                                      .

アイツも泣きそうになっていました。

                                                      .

『・・・・これから発する言葉は、感情に反している・・・・

                                                      .

でも、プログラム通りに発さなければ・・・・・

                                                       .

だって、僕は、操り人形・・・・

                                                       .

感情を持っちゃいけないんだから・・・・・』

                                                       .

とでも、言っているようでした。

                                                       .

アイツ「・・・・・・真緒さんと結婚したかったのですが・・・・

                                                       .

・・・すみません・・・。」

                                                       .

そう言うと、部屋はまた静まり返ります。

                                                       .

真緒父「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・真緒?」

                                                       .

皆、私が何か言うのを待っているようでした。

                                                       .

でも、、、、、

                                                       .

これでは納得できないし・・・・・

                                                       .

悲しいし・・・・

                                                       .

この場で、

                                                       .

操り人形操り師たちを

                                                       .

責めたりする気にもなれず・・・・・

                                                       .

いえ、まだそこまで考えられず、、、、

                                                       .

ただただショックで・・・・

                                                       .

抜け殻のようになっていました。

                                                       .

                                                       .

                                                       .

         つづく

                                                       .

読んでくれてありがとう

                                                       .

また来てね

                                                       .

↓クリックしてくれると嬉しいです

|

« #81.アイツと両親、再び(4) | トップページ | #83.アイツと両親、再び(6) »

「アイツと両親、再び」カテゴリの記事

コメント

ん~一体何が原因なんでしょうか?
とてもうまくいっていたようなのに・・・(ノ_-;)ハア…

投稿: リアル★ | 2008.04.05 15:23

>リアル★さんへ
うまくいってたんです。ほんとに。恋愛は、何が起こるかわかりませんね。

投稿: maomano | 2008.04.06 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #81.アイツと両親、再び(4) | トップページ | #83.アイツと両親、再び(6) »