« #95.独裁王国(2) | トップページ | #97.独裁王国(4) »

#96.独裁王国(3)

これから先の内容は、

不快に思う方もいらっしゃると思います。

不快な方は、スルーしてください。

真緒は、ある決意をしていました。

                                                      .

傍から見ると、

                                                      .

アイツだけでなく、

                                                      .

真緒もおかしくなっていたのかもしれません。

                                                      .

冷静さを失っていたのは、確かです。

                                                      .

                                                      .

その決意をしてから、

                                                      .

アイツに会ったある日、、、、、、

                                                      .

アイツも、私と同じ気持ちでした。

                                                      .

                                                      .

私たちは、ホテルへ、、、、、、、

                                                       .

                                                      .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                   .

真緒「アイツくん・・・・・・・・・・」

                                   .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

アイツ「・・・・・・・・・・・・・・うん?」

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       . 

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                     .

                                                       .

                                                       .

                                                      .

                                                       .

                                                       .

「・・・・・・ナかで、出していいよ・・・・・・・・」

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

「・・・・・・・・・・・・・うん・・・・・」

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

                                                       .

それから約一週間後。

                                                       .

私の期待していた結果とは違う現実が。

                                                       .

生理になりました。

                                                       .

                                                       .

・・・・・・・・・そうだよね、、、、やっぱり、危険日じゃなきゃ・・・・

                                                       .

                                                       .

私は、薬局へ、ある物を買いに行きました。

                                                       .

                                                       .

                                                       .

それは、、、、、、、、

                                                       .

『排卵検査薬』・・・・・・・・。

                                                        .

                                                        .

                                                        .

           つづく

                                                        .

読んでくれてありがとう

                                                        .

また来てね

                                                        .

↓クリックしてくれると嬉しいです

|

« #95.独裁王国(2) | トップページ | #97.独裁王国(4) »

「独裁王国」カテゴリの記事

コメント

若い頃の情熱ってともすれば自分をも傷つけちゃう諸刃の刃だよね(-_-;)

投稿: サラダ | 2008.04.20 22:57

あらら・・・
まあ、人ってのは追い詰められるとね。。。。
|出口| λ............トボトボ

投稿: リアル★ | 2008.04.21 20:46

>サラダさん
諸刃の刃・・・・・そうかもしれません・・・。
ただ、私は、愚かだったかもしれませんが、あの時は一生懸命だったんです・・・。

>リアル★さん
ああ・・・・・。リアル★さん、どっか行っちゃった・・・・。
いつか帰ってきてくれるかな・・・・。グスン

投稿: maomano | 2008.04.21 21:16

(x_x;)
なんて事を・・・って言っても当時は若かったんだよね。
気持ち解るよぉ・・・(T-T)

投稿: プリ子 | 2008.04.22 02:13

エロオヤジの俺としては、大好物ネタ♪(*≧m≦)

しかーーし!!
生理1週間前ってことは、バリバリ安全日じゃん(>_<)
オーノー

投稿: DioZX | 2008.04.22 21:40

>プリ子ちゃん
『若かった』だけで済ませていいものかは分かんないけど・・・・
確かに、若くなきゃ出来ない事だね。

>DioZXさん
うん、安全日でしたね。無知でした。

投稿: maomano | 2008.04.22 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #95.独裁王国(2) | トップページ | #97.独裁王国(4) »