« #91.両親からの警告(1) | トップページ | #93.両親からの警告(3) »

#92.両親からの警告(2)

母の警告?から数日後。

母の意見も、気持ちも理解できましたし、

その通りだと思いました。

でも、

                                                     .

『別れよう』とは

                                                     .

思いませんでした。

                                                      .

この後に及んでも尚、

                                                      .

『幸せ列車』

                                  .

の到着を待っていたのです。

                                                      .

あ~~~そんな電車あったね・・・作者もしつこいんだね~~

                                                      .

母の次は、父の出番です。

                                                      .

・・・・・と、両親で打ち合わせしていたかは

                                                      .

分かりませんが・・・・

                                                       .

真緒父「・・・・真緒。話があるんだが、いいか?」

                                                       .

真緒「うん・・・・・・(ドキッ・・・今度は)何?」

                                                       .

「アイツ君の事なんだが、

                                                       .

あの婚約破棄は

                                                       .

父さんも納得してはいない。

                                                       .

一方的だったからな。

                                                       .

真緒もそうだろう?」

                                                       .

「うん・・・・・・」

                                                       .

「法的には、訴える事も出来るんだぞ。

                                                       .

お前にその気があれば、

                                                       .

少しでも望むのであれば

                                                       .

父さんは応援するし、

                                                       .

手続きなんかは全てやってやろう。

                                                       .

お前は、思い出すのも辛いだろうからな。

                                                       .

どうするか、考えてみないか・・・・?」

                                                       .

「う・・・・・うん・・・・・・。」

                                                       .

                                                       .

・・・・・・・・・・・私が訴える!?

                                                       .

・・・・・・・・・・・・・・アイツ君を!?

                                                       .

                                                       .

                                                       .

        つづく

                                                       .

読んでくれてありがとう

                                                       .

また来てね

                                                       .

↓クリックしてくれると嬉しいです

|

« #91.両親からの警告(1) | トップページ | #93.両親からの警告(3) »

「両親からの警告」カテゴリの記事

コメント

Σ(゚Д゚;)!!!!!
訴える!!!
でも、それだけの事されたんだよね(T-T)
大事な娘にあんな思いさせて・・・
父上は内心煮えくり返る気持ちを
一所懸命堪えて、そう言ったんだろうなぁと思う。

投稿: プリ子 | 2008.04.17 01:15

お父さん、僕もお手伝いします!
一緒に手を取り合いませんか!(´・ω・`人´・ω・`)
おっしゃる通りですよ!!
こんな話しがあってなるものか!!
俺の娘がこんなことされたら、俺は殴りこんでくぞヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡

知らないと思うけど映画の1コマから…
「・・・・戦争だ。 愛徳の野郎いてこましたれ!!!」
(by ビーバップハイスクール高校与太郎音頭より)
今は戦争起こしたろか!ぐらいの気持ちです。

投稿: DioZX | 2008.04.17 03:33

ほんとだよ!
アイツ君思い知らせるには、この手しか・・・
でも、一番は真緒さんの心の傷だよね(-。-;)
ご両親も、とても心配されたことと思います。

投稿: リアル★ | 2008.04.17 22:41

>プリ子ちゃん
父は、冷静を装ってたけど、プリ子ちゃんの言う通り、はらわた煮えくり返ってたのかもしれないなぁ。

>DioZXさん
まるで我が子のように心配してくれたり、怒ってくれたりして、・・・とっても嬉しいです。
あの頃出逢ってたら絶対好きになってますよ・・・
DioZXさんなら、大砲でも撃ちそうな勢いですね・・・。

>リアル★さん
うん。今思えば、アイツの目を、そして私の目を覚ます為にこの裁判は必要だったんだと思います。

投稿: maomano | 2008.04.18 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #91.両親からの警告(1) | トップページ | #93.両親からの警告(3) »