« 2010/10/13 | トップページ | 2010/10/15 »

2010/10/14

そんな日が一ヶ月続きました。

そしてとうとうある日

彼の携帯が

「現在使われておりません」

になってしまい

どうにも連絡が取れなくなってしまいました。

慣れない土地で一人で暮らし、

慣れない職場で働き、

私の精神は限界でした。

もう、限界を超えていたかもしれません。

私は、彼の職場に電話しました。

びっくりした声で彼は電話口に出ました。

「どうなってるの・・・?」

私はもう問い詰めることも責めることもできずに

ただ、そう言いました。

「いやぁ・・・ちょっと、携帯落としちゃって・・・

解約したんだ・・・」

「新しい携帯は・・・?」

「・・・持ってないんだよ。だから真緒とも連絡できなくて・・・ごめん」

「アパートにくればいいじゃん・・・」

「・・・そうだね」

私はもうほとんど食事もできない状態になっており

声を発するのがやっとの状態でした。

こんな会話をするのもやっとの思いだった気がします。

そして

「会社には電話しないで・・・」

そう言われ何も言わずに電話を切った気がします。

もう、別れを感じていました。

疲れきっていて

もう実家に帰りたくなっていました。

|

« 2010/10/13 | トップページ | 2010/10/15 »

コメント

相当追い込まれてるね・・・。
辛かったでしょう。
そんな状態にまでしておいて、
男はわざと見捨てようとでも考えているのだろうか。
本気で殴りにいってやりたい。

投稿: DioZX | 2010.10.14 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010/10/13 | トップページ | 2010/10/15 »