« 2010/10/23 | トップページ

2010/10/24

何日かして

彼から電話が来ました。

奥さんが私に電話したことを聞いたようです。

「真緒・・・」

「何?」

「ごめん・・・電話がいったみたいで・・・」

「奥さんのしつけくらいしといてよね。

それより、妊娠してる時期が私と一緒だし

結婚式も私が向こうに住んでるときに挙げてるって

ことだよね?どういうことだか説明してみてくれる?」

「・・・ごめん」

「・・・慰謝料請求するから。これからは弁護士を通して

連絡してくれるかなぁ?」

「慰謝料ってそんな・・・

俺は真緒とやり直したいんだよ。

アイツとの結婚だって真緒とできなくて

ヤケになってただけで後悔してるんだよ!」

「うるさいなぁ・・・訴えるから。それだけ」

「まじで勘弁してよ・・・」

また殺意を覚えそうだったので

電話を切り

一切連絡を取れないように

携帯も変えました。

訴えてもよかったのですが

それはしませんでした。

できなかったです・・・。

おおまかに書いてしまいました。

具体的に書けばもっと細かいこともあったのですが

今私にできる精一杯です。

忘れたい過去です。

忘れることはできませんが。

これで

ありえないハナシはおしまいです。

こんな終わり方でごめんなさい・・・。

                           真緒

|

« 2010/10/23 | トップページ

コメント

長い間お疲れ様でした。
ここまで酷い奴は私も見たことないです。
どう見てもやり直さなくて正解。
こういう奴は悪いことしてもまったく罪の意識が無いから、平気でやり直そうなんて口に出せるわけだし。

こんな奴は見返してやるくらい幸せを掴み取ってやろうよ。
絶対幸せになってやる!という強い気持ちを持って!
過去は過去のことで終わってることだから。
いつまでも引きずらないで前だけを見てね!

投稿: DioZX | 2010.10.24 20:56

本当にお疲れ様でした。
最初から最後まで一気に読んでしまいました。
最初は「面白い」という感じで読んでいたのですが、後半になってくるにつれ、真緒さんの辛さや悲しさが伝わってきて、彼に対して怒りさえ覚えました。。
一応、同じ男として、絶対ああはなりたくないという気持ちになりました。

真緒さんには本当に前を向いて生きてもらいたいです。

影ながら応援させていただきます。
真央さんとご家族の幸せを願っています。

お疲れ様でした。

投稿: kuzira | 2010.10.29 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010/10/23 | トップページ